サロンとクリニック、それぞれの脱毛施術の特徴

ムダ毛を自分で処理した後に肌トラブルが発生して困った経験のある方は多いでしょう。

自己処理は費用こそ安く済むものの、ムダ毛は何回でも再生してくるので、お肌に負担をかけるデメリットだけが大きくなっていきます。

自己処理を卒業するには、サロンやクリニック等でプロの施術を受けて脱毛してもらうのが最も効率的な方法です。



現在、人気があって効果的なプロの施術はサロンの光脱毛施術とクリニックのレーザー脱毛施術の2種類です。

どちらも原理は似ていますが若干の違いがあるので、自分に合った施術を選択すると良いでしょう。
サロンの施術は、ムダ毛に光を照射して少しずつムダ毛を薄く目立たなくしていくことができます。

サロンの施術はクリニックの施術に比べて比較的料金が安いのが魅力です。


また、光の出力はそれほど高くないため痛みを感じにくく、初めてプロの施術を受ける人でも安心して通えるのも利点といえます。

ただし、出力が低いためクリニックの施術に比べると効果を実感できるまでには時間がかかるのがデメリットになります。



クリニックではダイオードレーザーのような医療用レーザーをムダ毛に照射して、毛根部にある再生組織に大きなダメージを与えながら脱毛していきます。サロンの施術に比べて出力が高いレーザーを使えるのがクリニックの施術の利点です。



より短期間で効果を実感できるので、急いでムダ毛のコンプレックス解消したい人でも効果に満足できるでしょう。
出力が高い分痛みを感じることがあるのがレーザー脱毛のデメリットといえますが、施術を受ける度にムダ毛は薄くなるため痛みも和らいでいきます。

そのため、初回の施術が痛みのピークになることが多く、次第に楽に施術を受けられるようになります。


Copyright (C) 2016 サロンとクリニック、それぞれの脱毛施術の特徴 All Rights Reserved.